スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

花咲くいろは

東京育ちの女子高校生である松前緒花は、借金を作った恋人と夜逃げした母・皐月と離れ、喜翆荘を経営する祖母・四十万スイの許に身を寄せることとなった。
この旅館で住み込みアルバイトの仲居見習いとして働きながら学校に通うことになった緒花は、個性的な従業員たちと共に働き、戯れ、様々な人間ドラマの中に身を置いて経験を積み重ねることで成長を遂げてゆく。
WIKIより抜粋

自分の価値と、お客の価値観、旅館側の立場、一人の少女が自分の想いで考え、係わって行く事で社会を知り、成長していく物語、目的、目標、それぞれの立場、働く喜び、旅館でなくても経営についてのヒントが見つかるかも、自分の陥っている所と重ならないか、考えさせられる所もありました。

このアニメは、平成23年度(第15回)文化庁メディア芸術祭アニメーション部門審査委員会推薦作品に選ばれており、
絵がスッキリとして見やすく、笑いあり、シリアスありで、大人でも気楽に見れるアニメです。


スポンサーサイト
アニメ | コメント(0) | トラックバック(0) | 2012/07/21 17:45

実は私

アニメがかなり好きです。

そんな好きなアニメの中にも、会社運営のヒントになりそうなものもあります。
今回は ”もしどら”でなじみの「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」です。
ちょっと前に話題になりましたが、経営について、ドラッカーのマネジメントについてわかりやすくドラマにしてます。

ヒロインが可愛くて、話題になったからと見てみると、真面目なお話の物語、経済書、ビジネス書など文字ばかり読んでもピンと来ない私には大変具合がよく、素直に最後まで見ることが出来ました。

1クールのアニメなので、全てを網羅しているわけは無いと思いますが、捉え方、考え方は参考に出来るので、経営について初歩、足掛かりに見てみるのもいいと思います。
アニメ | コメント(0) | トラックバック(0) | 2012/07/17 12:12
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。