スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

遠いのに・・・

冬のある晩、人の通りの無くなった店の前に野田ナンバーの3台組みのワゴン車が止まった。

東京の西よりに位置し、石を投げれば埼玉に入るぐらい端っこにあるのだが、この時間帯には珍しく、迷子で寄ったのかと思った。
通りにはまっすぐ行けば出れるし不思議に思うと、2m弱の大男が8人、お揃いの丈の長いベンチコート、皆体格が良い、話を聞くとこちらのほうに住む同僚より噂を聞いて寄ってくれた。

明らかにチームなので、何の集まりか聞くと、アイスホッケーのチームで、店の近所のアイスアリーナで練習試合があったので、近くに来たからついでにという話。

流石スポーツマンという食べっぷり、夜中なのに大盛りにライスをすごい勢いでおなかに納めていく、面白いので、餃子も食べれるか聞くと食べれると返事が来た。
本来なら後で配るサービス券なんだけど、住所と名前をその場で書いてもらいサービスした。
帰り際にはスタンプカードを渡し、又来てもらえるかな?と思いながら片付けていると、1着のコートが店内に残っていた。

印象の強いお客さんだったので、チームの誰かが来た時に渡そうと保管を決意、1週間経っても来なかった。

翌年の冬、人通りのなくなった通りに、3台のワゴン車が店の前に停車・・・
以前にも似たような光景があったような・・・・・
デジャヴ?その後は・・・
体格の良い大男がぞろぞろ・・・・・
出てきた^^;
ベンチコートは?・・・・一人だけ、ダウンジャケット
??・・・
違和感を感じる、夢じゃない、注文を受け取り、違和感を感じながら提供、最後の一皿を置いた瞬間、脳内にピッカリ電球が光った。
事務所に上がり、押入れの奥にしまってあったコートを引っ張り出した。
2人は色が違うが、同じチームのコートに間違いない、それを紙袋に入れ店内に戻り、ダウンジャケットの男に聞くと、”どこかで無くしたらしい”と話した。
これに見覚えないかと紙袋を差し出すと、目を丸くして驚いていた。
”去年来た時に忘れて行ったでしょ?来るか分からないから日陰干ししかしてないけど、旦那さんのであってるよね?”
チームメイトはどよめきと爆笑、かなり探し回っていたらしく、”オメデトウ”と声をかけられていた。
片付けたのも忘れていたので、思い出せてよかった。

それから1週間、今度はワゴン1台セダンが3台、賑やかな御一行が夜中にやってきた。
子供が5人、保護者も5人、こんな時間に保護者同伴とはいえ子供が起きている^^;
ホッケーチームで来てくれて、見た顔が交じっていた。
コートを保管していたのが気に入ってくれたらしく、ジュニアチームの時にも声をかけてきてくれた。
椅子が足りないので、ゴミ箱やかさ立てに、古い椅子の座面を乗せ、我慢してもらった。

そんな事もあり、冬にアイスアリーナに来ると寄ってくれるお客が出来ました。
どこで人の繋がりが広がるか分からなく、面白い商売だなと思いました。
未分類 | コメント(0) | トラックバック(1) | 2012/06/12 11:21
コメント

管理者のみに表示
トラックバック
冬のある晩、人の通りの無くなった店の前に野田ナンバーの3台組みのワゴン車が止まった。東京の西よりに位置し、石を投げれば埼玉に入るぐらい端っこにあるのだが、この時間帯には
« 2号店開店 | HOME | うどん »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。