スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

駐車禁止

以前からなるなると言われていた、駐車禁止取締り民営化がついに施行された時の事です。
東京とはいえ片田舎、渋滞や迷惑駐車での通報とは縁遠い店の前に、荷下ろしと整理で自分の車を店の前に止めていたとき、緑の服着たオッサンが二人作業を始めた。
一人は写真を撮り、一人は書類作成、かなり素早い、慌てて店を出て事情説明して、その場は警告を頂き一時回避する事が出来た。
不運な事は重るもので、オッサンらが居なくなると店が忙しくなってきた。
一気に来たお客を新人一人では処理しきれないので、手伝っていると、取締りのオッサンが戻ってきた。
店に顔を出し、今手が離せないことを言うと、移動してない事を注意してすぐ消えた。
また警告で済んだのかと思って注文を作り続ける、客席が一杯で、注文がひと段落したところで車の移動に表に出ると、フロントガラスに黄色いお札!…やられた、オッサン達は警告を無視したから諦めて問答無用で処理していたのだ。

もう少し待てば移動するのに、辛抱の足らんやつらめ、忌々しくお札を頂ました。

未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2012/07/18 18:05
コメント

管理者のみに表示
« 花咲くいろは | HOME | 吸収 »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。