スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

保健所

申請を出して1週間後、保健所から開店にあたり、査察が来ました。
外観をチェック、様子を見るだけで細かい事は何も無かったです。
居抜きで始めることを確認して機材のチェック、どういったものを入れているのか、ブレーカーなどの配置を確認してました。
そして本命の衛生面でのチェック、手洗い場が調理場と客席の2箇所にあるのか、グリストラップの有無、トイレの設備に不備は無いか確認されました。
客席側は、既存のでOKが出たのですが、調理場は狭かったので、入ってすぐにある流しを手洗い場にするつもりでいたのですが、食品を扱う所とは別に設けないと駄目だからと、NGになりました。
他は、厨房と客席を区切る扉、カウンターの切れ間に扉をつけるよう注意されました。
当然この日は営業許可は出ませんでした。
開店2日前の検査だったので、次の検査を明日にしてもらい、急いで扉と手洗い場を設け、翌日再検査に通り、開店前日に営業許可が下りました。

未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2012/04/02 11:31
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。